2019年藤崎宮例大祭のハイライト神幸行列は9月16日 交通規制に注意を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

熊本市に秋の訪れを告げる藤崎八旛宮の例大祭は14日に「飾り馬飾り卸し」16日にクライマックスの神幸行列があります。この2日間は、藤崎宮一帯や熊本市中心部で交通規制が実施されます。熊本市電と熊本電鉄は16日増便します。

祭り

今年の例大祭は9月13日に開幕。16日の神幸行列には67団体、約1万4800人が参加します。

神幸行列の朝随兵は午前6時にスタートし、新町の御旅所に向かいます。戻りの夕随兵は午後2時に御旅所を出発します。

主な日程は次の通りです。

▽13日 獅子飾卸(午前11時)、肥後大神楽(午後3時)

▽14日 飾馬飾卸(午後2時)

▽16日 神幸行

交通規制14日午後1~6時は、藤崎宮参道が車両通行止め。周辺の道路も一方通行などの規制があります。

16日に藤崎宮の参道一帯を車両通行止めにするのは午前5時~午後10時。藤崎宮から森町の「御旅所」に向かう神幸行列の「朝随兵」は午前5時~午後1時、御旅所から同宮に戻る「夕随兵」は午後1時45分~午後8時10分、行列の進行に合わせて順次通行止めとなります

電車・バス16日の市電は始発を3~26分早め、午後5時までに計12本増便します

平日ダイヤで運行する熊本電鉄は始発を1時間前倒し。通常より便数を15本増やします。バスは各社とも通常通り祝日ダイヤでの運行します。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る