熊本市でeスポーツ「ウイニングイレブン」の熊本県代表決定戦 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

今秋の茨城国体で初めて開かれる「eスポーツ」全国都道府県対抗選手権に向け、サッカーゲーム「ウイニングイレブン」の熊本県代表決定戦が6月16日、熊本市中央区の下通アーケードでありました。

eスポーツ

高校生限定の少年の部と年齢制限のないオープンの2部門で、3人1組のチーム戦。それぞれ4チームが出場し、熊本県代表を懸けて競いました。

スポーツとして認められるには、もう少し時間がかかりそうですが、VR技術が進歩していけば、プロ選手と一緒にスポーツの試合ができるゲームが登場するのではと思っています。

オープンの部で優勝した「肥後赤馬隊」メンバーで、プロプレーヤーの大学院生、大土井博俊さん(23)は「ここ1年でeスポーツへの注目度が上がってきた。県代表として上位進出を狙いたい」と意気込みを語った。(2019年6月17日付熊本日日新聞)


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る