2018年9月29日に江津湖花火大会 18時45分から1万発 会場の混雑が分かるアプリも初導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

熊本市の江津湖花火大会は29日夜、東区の下江津湖一帯で開かれます。熊本地震復興を祈願し、午後6時45分から音楽に合わせたミュージック花火など1万発を打ち上げます。

会場周辺の県道、市道への車や自転車の乗り入れは午後5時から10時まで禁止されます。近くの小中学校などには臨時駐輪場が設置されますが、駐車場はありません。有料の臨時シャトルバスに乗りましょう。

シャトルバスは(1)城彩苑-市動植物園西口(2)熊本駅白川口-下江津橋西側(3)県運転免許センター-嘉島町総合運動公園は、行き帰りとも運行。帰りのみ健軍電停北側-熊本市役所。いずれも約15分間隔で、行きは午後2時半~6時半、帰りは同7時15分~10時に運行します。市電も増便します。

主な観覧エリアは動植物園植物ゾーンと、水前寺江津湖公園広木地区。車両通行止めの道路の一部や下江津湖東側のサイクリングロードでも観覧できます。動植物園は同4時半以降、入場無料です。

今年は専用ホームページやスマホアプリで観覧エリアなどの混雑状況が分かるサービスを導入しました。

悪天候の場合は30日に順延します。問い合わせはひごまるコールTEL096(334)1500。

 

 

2017年江津湖花火大会が2年ぶりに開催 1万発打ち上げ


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る