熊本市出身の倉科カナが主演する映画「あいあい傘」が26日公開 県内はTOHOシネマズはません、光の森で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサードリンク

生き別れた父と娘の再会を中心に、人それぞれの愛を描く映画「あいあい傘」が10月26日に全国公開されます。主演は熊本市出身の倉科カナさん、監督と脚本は劇作家で俳優の宅間孝行さんです。
傘と女性

「あいあい傘」では、カメラマンのさつき(倉科)が、幼いころ生き別れた父・六郎(立川談春)に会うため、六郎が住む田舎町を訪れます。夏祭りに来ていたテキ屋の清太郎(市原隼人)に町を案内されるうち、六郎に新しい家族がいると知ったさつき。父と再会すべきか葛藤するが、清太郎ら周囲の人に支えられ、自分なりの答えを探していく物語です。

熊本県内では、TOHOシネマズはません、光の森で上映予定です。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る