JR鹿児島線と豊肥線の6キロ区間で熊本県が進めてきた高架化事業が3月17日、未完成だった熊本駅を挟む2キロ区間の工事が完了し、全区間開通します。

高架化に併せて熊本駅構内に整備した商業施設「肥後よかモン市場」もオープンします。

3月17日に高架化されるJR鹿児島線の下り線

3月17日に高架化されるJR鹿児島線の下り線。写真上の高架橋に切り替えられ、線路による市街地の分断が解消される=4日、熊本市西区の古道踏切

JR高架化、3月17日完了 熊本駅周辺の残り2キロ、踏切撤去(熊本日日新聞)

熊本市中心部のJR鹿児島線と豊肥線の6キロ区間で県が進めてきた連続立体交差(高架化)事業は3月17日、未完成だった熊本駅を挟む2キロ区間の工事が完了し、全区間開通する。2001年度に着手した高架化事業で区間内にあった計16カ所の踏切は全て撤去され、線路による市街地の分断が解消される。

熊本市のJR鹿児島線の高架下が駐輪場や広場にも にぎわい効果に住民の期待高まる

熊本駅の高架下施設に「よかモン市場」2018年3月17日開業 人気ラーメン店「天外天」など60店

全国的にも珍しい熊本駅「0番ホーム」 2021年の開業めざす駅ビル開発で消滅へ


スポンサードリンク