高齢者による交通事故のニュースが増えています。まだ、大丈夫と思っていても自分の運転能力は落ちているものです。少しでも危ないと思ったら、早めの運転免許返納をお勧めします。

熊本県警は3月1日から、運転免許の自主返納を増やすため、家族などの代理人による手続き代行制度を始めます。入院などで窓口を訪ねることができない高齢者が返納しやすい環境をつくることで、交通事故防止につなげるそうです。

運転免許の自主返納制度を紹介するポスター

運転免許の自主返納制度を紹介するポスター=県警本部

運転免許返納、代理もOK 熊本県警、3月から新制度(熊本日日新聞)

高齢者による運転免許の自主返納を増やすため、県警は3月1日から、家族などの代理人による手続き代行制度を始める。入院などで窓口を訪ねることができない高齢者が返納しやすい環境をつくることで、交通事故防止につなげる。


スポンサードリンク