熊本市民会館シアーズホーム夢ホールが改修工事を終えました。来年1月10日から全館で営業を再開します。熊本地震で被災し、休館が続いていた大ホールは、天井の耐震性に加えて音響や照明の機能も強化しました。

改修前はつり天井だった大ホールは、より耐震性の高い直張り工法に変更しました。格子状に凹凸を付けたデザインは熊本城本丸御殿の天井をイメージ。天井材の重量は1平方メートル当たり71キロで、改修前と比べて45%軽量化し、音響や明るさも向上ました。

改修工事が終わった熊本市民会館シアーズホーム夢ホール

改修工事が終わった熊本市民会館シアーズホーム夢ホール。大ホールの天井も一新された=19日、熊本市中央区

 

強く明るく再開へ 熊本市民会館、改修が完了(熊本日日新聞)

改修工事を終え、来年1月10日から全館で営業を再開する熊本市民会館シアーズホーム夢ホール(中央区)が19日、関係者に披露された。熊本地震で被災し、休館が続いていた大ホールは、天井の耐震性に加えて音響や照明の機能も強化した。


スポンサードリンク