えきマチ1丁目熊本西館が増床工事

しばらくぶりに熊本駅の新幹線口側を利用した際、お土産店やレストランなどがすべて閉まっていることに気づきました。中からは工事の音も聞こえてきます。

調べてみると、10月から改装工事に入っていました。(増床・リニューアル工事に伴う「えきマチ1丁目熊本西館」休業のお知らせ)

スポンサードリンク

一時的に仮設店舗で営業、一部店舗は12月からオープン

駅の中に入ってみると、仮設店舗がズラリと並んでいます。馬刺しや辛子レンコンといった熊本名物、お菓子などのお土産はここで買えるようになっていました。

「えきマチ1丁目」というのがJR九州が駅構内の商業施設に付けている固有名詞のようで、上熊本駅や水前寺駅をはじめ、JR九州のいくつかの駅にあります。2丁目や3丁目はないようです。

 

 

掲示してあった看板によると、仮店舗の営業時間は午前8時から午後8時までです。

グランドオープンは2018年春

12月中旬から一部店舗の営業を開始し、来年春にグランドオープン予定です。

熊本駅では、2021年の駅ビル開業を目指して工事が進んでいることは以前にも紹介しました。

全国的にも珍しい熊本駅「0番ホーム」 2021年の開業めざす駅ビル開発で消滅へ


スポンサードリンク