予期しない妊娠や妊婦の健診未受診を支援して乳児の虐待死を防ごうと、熊本乳児院と福田病院が連携して取り組むことになりました。厚生労働省の全国7施設で始めるモデル事業に選ばれました。

熊本乳児院、福田病院で虐待防止へ妊婦支援(熊本日日新聞)

乳児の虐待死を防ぐため、予期せぬ妊娠などで悩む女性の支援を目指して厚生労働省が本年度から全国7施設で始めるモデル事業に、熊本市中央区の熊本乳児院と、福田病院が取り組むことになった。社会福祉士や助産師、保育士が妊婦の相談に乗り、関係機関と連携して出産後の生活を支援する。


スポンサードリンク