ロイヤルホストは、9月6日から11月まで、「秋のご馳走」フェアを実施します。熊本・宮城の秋一番の美味しいご馳走を提供。肥後のうまか赤鶏などを使ったメニューが味わえます。「秋のご馳走」フェアのメイン料理を注文すると、1品10円が熊本・宮城の復旧・復興に寄付されます。

「熊本 宮城 秋のご馳走膳」 (ロイヤルホストの発表資料より)

「肥後のうまか赤鶏」は、熊本の大自然の中でハーブ入りの飲料で育てられ、しっかりと歯ごたえがあり、味とコクがある。 ロイヤルホスト、熊本・宮城の素材で「秋のご馳走」フェア 11月下旬まで(財経新聞)

「秋のご馳走」フェアメニュー

●「熊本 宮城 秋のご馳走膳」 2,354円(一部店舗は除く)(価格は全て税込)  肥後のうまか赤鶏の高菜ごはん、宮城県の銀鮭・帆立・海老・牡蠣をふんだんに使い、熊本と宮城のおいしさが一度に味わえる。「第10回地鶏・銘柄鶏食味コンテスト」で食感・食味各2部門、最優秀賞に輝く。

●「肥後のうまか赤鶏のグリル」 1,490円(一部店舗は除く)  肥後のうまか赤鶏をパリッと焼き、タイムの香りを効かせ、醤油バターソース味でコクがある。


スポンサードリンク