バスケットボールのBリーグ2部の熊本ヴォルターズを応援しようと、宇城市の山崎製パン熊本工場が来年1月、熊本県産のトマトやブルーベリーを使った「ランチパック」の新商品2種類を発売します。パッケージにチームロゴや選手の顔写真を掲載し、ファン獲得を応援します。希望小売価格は150円前後で、県内を中心にスーパーやコンビニで3月ごろまで販売予定です。

ランチパックは、食パンにさまざまな具材を挟んだ人気商品です。覚えきれないくらいバラエティに富んだ具材の種類がそろっています。子どものころはよく食べていました。

今回の新商品は看板選手の中西良太さん(28)と古野拓巳さん(24)が選んだ具材を採用しています。「ピザソース&ハンバーグ」は県産トマトのピューレ、「ブルーベリージャム&ホイップ」は山都町などのブルーベリーを使いました。

県産ブルーベリーを使った「ランチパック ブルーベリージャム&ホイップとカスタード」

県産ブルーベリーを使った「ランチパック ブルーベリージャム&ホイップとカスタード」

人気パンでヴォルターズ応援 選手が具材選び 山崎製パン(熊本日日新聞)

バスケットボールのBリーグ2部の熊本ヴォルターズを応援しようと、山崎製パン熊本工場(宇城市)は来年1月、県産のトマトやブルーベリーを使った「ランチパック」の新商品2種類を発売する。パッケージにチームロゴや選手の顔写真を掲載し、ファン獲得を後押しする考えだ。


スポンサードリンク