日本を代表する有名料理人5氏の協力で生まれた熊本県産食材たっぷりの新メニューが、県内のホテルや旅館、飲食店など51施設で楽しめるイベント「くまもとグルメシーズン」が11月末まで開かれています。

県内を5地域に分け、中華の脇屋友詞氏(県北)、和食の村田吉弘氏(県央)、イタリアンの落合務氏(県南)、スイーツの上柿元勝氏(阿蘇)、フレンチの三國清三氏(天草)がそれぞれ地元の料理人にアドバイスして60品を考案しました。

参加店舗はホームページでも紹介しています。

阿蘇元気グラタン

南阿蘇村「山小屋Holahoo」の宿泊者限定「阿蘇元気グラタン」

 

五つ星グルメ、熊本復興の力 有名シェフ協力 11月末まで(熊本日日新聞)

日本を代表する有名料理人5氏の協力で生まれた県産食材たっぷりの新メニューが、県内のホテルや旅館、飲食店など51施設で楽しめるイベント「くまもとグルメシーズン」が11月末まで開かれている。


スポンサードリンク