熊本のニッチなニュースや情報を紹介
新規投稿
  • HOME »
  • 新規投稿 »
  • ニュース

ニュース

肥銀、九州シェア3位7.4% 企業メインバンク調査

東京商工リサーチ福岡支社が31日発表した九州・沖縄の企業のメインバンク調査で、肥後銀行は占有率7・4%で3位、熊本銀行は2・6%で12位でした。いずれも取引社数を伸ばし、地方銀行グループ間の競争激化がうかがえるということ …

熊本地震の支援、くまモンが感謝 岩手県遠野のNPOを訪問

熊本県のPRキャラクター「くまモン」が、岩手県の遠野市を訪れ、熊本地震に対する支援に感謝を伝えるとともに復興に向けて歩む熊本の元気を発信しました。くまモンも全国各地を飛び回って忙しいですね。 熊本地震の支援、くまモンが感 …

加藤清正を大河ドラマに 熊本と愛知がNHKに要望

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」が山場を迎えています。高橋一生演じる小野正次が命を落とすシーンは、大河ドラマ史に残る名場面との声も出ているようです。 2019年には、“オリンピックに初参加した男”金栗四三(旧三加和町出 …

復興願い青森ねぶた出陣 熊本城広場で披露

熊本地震の被災地復興を願い、今年の「青森ねぶた祭」に出陣した大型ねぶた1台が2日、熊本市の熊本城二の丸広場を練り歩きました。ねぶた祭に参加した有志が昨年に続き企画したもので、青森から訪れた踊り手「ハネト」約50人が「ラッ …

ラジオ体操離れが進んでいます その理由は?

子どものころの夏休みのといえば、朝6時半のラジオ体操からスタート。皆勤賞を目指して毎朝早起きを頑張ったものでした。そんな風景が、変わりつつあります。熊本市では、夏休み前半と後半の1週間程度の短縮実施が主流になっていて、開 …

熊本都市圏の増加で、熊本県の「人口重心」が北上しています

総務省は、2015年国勢調査に基づき算出した熊本県の「人口重心」が、熊本市南区川尻5丁目だったと発表しました。5年前の前回調査から北北東へ480メートル移動しています。人口重心は、菊陽町や合志市など熊本都市圏の人口増加を …

悪質な客引きが熊本市中心部の繁華街で増加 商店街も危機感

熊本市中心部の繁華街が賑わいを取り戻しています。深夜のアーケードは、飲み歩く若者の姿も多く、地震後の復興を感じます。一方、歩いている「客引き」に呼び止められる機会が多くなりました。観光客のイメージも悪くなるため、地元商店 …

熊本市のMICEの名称が「熊本城ホール」に

熊本市が中央区桜町の再開発ビル内に整備してる大型集客施設(MICE施設)が2019年12月1日に開業し、名称が「熊本城ホール」になることがわかりました。 熊本市のMICE「熊本城ホール」19年末開業(熊本日日新聞) 「熊 …

南阿蘇村へ向かう長陽大橋ルートが1年4カ月ぶり開通!

熊本地震発生後、熊本市内から阿蘇方面へ向かう幹線道路が寸断されてしまい、長時間の運転が必要でした。待望の南阿蘇村の長陽大橋ルート(村道栃の木立野線、約3キロ)の復旧工事が終わり、1年4カ月ぶりに開通しました。大きな回り道 …

信長許可も光秀依頼で米徴収せず 細川藤孝書状、京都で発見

熊本の肥後細川家の礎を築いた戦国武将の細川藤孝(幽斎)が勝龍寺城主だった頃に書いたと見られる書状が、このほど京都市内で見つかりました。織田信長や明智光秀ら当時の有力武将の名前も記されています。城跡のある京都府長岡京市は「 …

展示の飛行艇“退役” 老朽化で解体へ 上天草市

熊本県上天草市松島町の天草パールセンターに屋外展示されている飛行艇「新明和PS-1」を、所有する海上自衛隊が本年度中に解体・撤去することになりました。老朽化が進んでいて、熊本地震で機体が傾くなど、安全面の不安が大きくなっ …

「ラピュタの道」廃止検討 阿蘇市、復旧費100億円超重荷

「天空の道」「ラピュタの道」などと呼ばれライダーや観光客に人気だった阿蘇市の市道狩尾幹線(延長5・8キロ)の廃止が検討されています。熊本地震などで大きな被害を受け、多額の復旧費に対する市の負担が重荷になるとして、国の災害 …

« 1 4 5 6
PAGETOP
Copyright © くまニッチ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.